2019年7月1日月曜日

SIG-Audio#17 アンケート集計結果

SIG-Audio#17 にて実施されたアンケートの集計結果です。
記入して頂いた多くの参加者の方々、ありがとうございました。

アンケートで頂いたご意見やご要望は今後のSIG-Audioに反映させて行きたいと思います。
また、登壇希望は随時受け付けています。自薦他薦は問いません。「このようなテーマで話したい」「あの人にこんな内容の講演をしてほしい」などありましたら、下記のFacebookグループあるいは連絡先経由でご連絡下さい。

● Facebook IGDA日本SIG-Audioグループ

● 連絡先


2019年4月26日金曜日

SIG-Audio#17 GDC2019オーディオ報告会(2019/5/31)

※ 申し込みはPassMarket(https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01anuw108fjf5.html)よりお願いします。

国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)SIG-Audioでは第17回の勉強会を2019年5月31日(金)に開催します。

IGDA日本サイト:http://www.igda.jp/
SIG-Audioサイト:http://igdajaudio.blogspot.jp/
Facebookグループ:http://www.facebook.com/groups/347775368626047/

IGDA日本SIG-AUDIOでは恒例のGDC2019オーディオ報告会を実施します。
GDC2019で得られた業界のトレンドや新しい技術をGDC参加者が持ち寄り、報告会として日本のゲーム業界に共有します。
講演終了後は名刺交換会や意見交換会を予定しています。
学生やゲーム業界外の方々も歓迎です。ゲームサウンドに興味さえあれば参加可能ですので、皆さんの参加を心よりお待ちしております。
お待ちしております。


開催概要

  • 開催日時:5/31(金)19:00~21:00(開場:18:30)
  • 開催場所:株式会社スクウェア・エニックス セミナールーム
    〒160-8430 東京都新宿区新宿6丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア
    (最寄駅:東京メトロ副都心線、都営大江戸線「東新宿」駅直結)
  • 主催:NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
  • 参加費:
    参加券 1000円
    参加券+懇親会券 4000円
  • お持ち物
    ・チケット、もしくは受付用のお名刺2枚

開催内容


講演1.「海外AAAタイトルにおけるサウンドデザイン開発(from GDC2019)」

講演者:渡辺 量

GDC2019講演より、以下セッション報告を行います。
・AUDIO BOOTCAMP XVIII: HOW A SYSTEMIC APPROACH TO GAME AUDIO INCREASED CREATIVITY AND PRODUCTIVITY FOR 'ASSASSIN'S CREED ODYSSEY'
Reaperを活用した音声収録ワークフローについて
・BUILDING A MIXING SANDBOX FOR 'JUST CAUSE 4'
オープンワールドゲームにおけるミキシングについて
・THE SOUND DESIGN FOR 'GOD OF WAR'
オーディオスケッチや、ディテールを積み重ねたサウンドメイクについて
・DESIGNING THE BUSTLING SOUNDSCAPE OF NEW YORK CITY IN 'MARVEL'S SPIDER-MAN'
Wwiseを活用した緻密な環境音制御について

講演2.「GDCの機会を最大限に活かすために行ったこと」

講演者:櫻木 咲子

情報ゼロの状態から準備を進め、個人でGDCに初参加した体験をありのままにお話します。
事前に行った準備、費用、参考になるサイト・コミュニティ、アポを取るのに利用した手段、会期中のスケジュールや動き方、帰国後の対応など。
個人でGDCへ参加するのはハードルが高いですが、行くからには機会を最大限にいかしたいと考えている方も多いと思います。
失敗談も含め「行ってみないとわからない素晴らしさ」をお伝えしようと思いますので、参加を考えている方に少しでもご参考になることがあれば幸いです。

講演3.「より没入感のある音響ユーザー体験のために」

講演者:金子 貴紀

・クラウドで物理音響特性をベイク(Project Acoustics: Fast and Accurate Physically-Based Rendering for Acoustic Design (Presented by Microsoft))
・手軽にHRTFをパーソナライズ(EMBODY)
・エンドポイントに合わせた3D音響(Spatial Sound: Bringing Immersive Game Audio to Millions of New Devices and New Formats (Presented by Microsoft))

講演者プロフィール






渡辺 量(わたなべ りょう)
株式会社バンダイナムコスタジオ
サウンドディレクター・コンポーザー

2005年ナムコ入社(現バンダイナムコスタジオ)。
「エースコンバット」「アイドルマスター」「リッジレーサー」「鉄拳」「塊魂」「GOD EATER」「Go Vacation」などのシリーズを含め、これまでに70タイトル以上のサウンド開発に携わる。
ディレクション/楽曲制作/効果音制作/実装/MAなどゲームサウンドに関わる業務を幅広く担当。
CEDEC2019運営委員 サウンド分野アドバイザリーボードメンバー。

サウンドディレクションを担当した最新作、
「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」がPS4/Xbox One/STEAMにて発売中。

Ryo Watanabe / 渡辺量(@Ryo_Quantity)https://twitter.com/Ryo_Quantity




櫻木 咲子(さくらぎ さきこ)
OM FACTORY所属
リードコンポーザー

6歳から15年間ピアノのレッスンを受け、高校からはボーカルやミュージカルを学ぶ。
感動したRPGの世界を自分でも表現したくなり、学生時代に作曲・DTMを始める。
これまでに『BIOHAZARD RE:2』、『誰ガ為のアルケミスト』、『ドールズオーダー』、奥華子のアルバムなどの楽曲制作に参加。
ファンタジーを思わせるオーケストラやピアノ等を得意とし、映像が目に浮かぶような音楽を特徴としている。
将来は世界的に認知されるグローバルなコンポーザーを目指している。




金子 貴紀(かねこ たかのり)
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
サウンドクリエイター

Berklee College of Music卒業。
アメリカを拠点にクリエーターとして活動し、2007年に帰国。
帰国後、フリーランスの作編曲家として国内でのキャリアをスタート。
2016年、株式会社コナミデジタルエンタテインメント入社。
コンシューマー部門にてハイエンドタイトルのBGM制作・演出・実装を担当。
作曲家、オーディオディレクター、クリエイター寄りのテックオーディオとしてサウンド制作に携わる。


タイムスケジュール(予定)


18:30 開場
19:00 開会挨拶
19:05 海外AAAタイトルにおけるサウンドデザイン開発(from GDC2019)
19:45 GDCの機会を最大限に活かすために行ったこと
20:15 講演3
20:55 閉会挨拶
21:00〜  懇親会

セミナー会場へのアクセス詳細


交通機関に関して
最寄駅は東京メトロ副都心線・都営大江戸線の東新宿駅になります。
http://www.hd.square-enix.com/jpn/company/access2.html
東新宿駅から来られる場合はA3出口を目指して下さい。A3出口からレストラン街を抜けてビルに入り、エスカレーターでB1F→1Fへと上がって下さい(レストラン街ビル入口はB1Fです)。

2018年9月30日日曜日

SIG-Audio#16「オーディオプログラミングワークショップ」(2018/11/7)

※ 申し込みはPassMarket(https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/013059zv3pd2.html)よりお願いします。

国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)SIG-Audioでは第16回の勉強会を2018年11月7日(水)に開催します。

IGDA日本サイト: http://www.igda.jp/
SIG-Audioサイト: http://igdajaudio.blogspot.jp/
Facebookグループ:http://www.facebook.com/groups/347775368626047/


対象は既にC++をある程度理解し、VisualStudioでプログラムが組める方、開発環境の入ったNotePCを会場に持ち込める方です。
学生、社会人、ゲーム業界外の方々も歓迎です。

【開催概要】
・開催日時:11/7(水)18:00〜21:00(開場:17:45)
・開催場所:株式会社コロプラ
〒150-6011 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11階
(最寄駅:東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅 1番出口 徒歩5分、JR山手線「恵比寿」駅 東口 徒歩5分)
・主催:NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
・参加費:
参加券 1000円
・お持ち物
チケット(オンラインor印刷)、事前資料の入ったノートPC

【開催内容】
世の中「ゲームプログラマになりたい!」という人は大量にいますが、「オーディオプログラマになりたい!」という人は滅多にいません。
そこで今回は、オーディオプログラマの仕事内容を知ってもらい、興味を持ってもらう楽しそう!やってみたい!と思ってもらうためのワークショップを開催します。
配布した資料、サンプル及び作成したプログラムはお持ち帰り可能です。
・XAudio2を使用した音の鳴らし方
・オーディオフレームの概念
・波形のシンセサイズ
・音、音量、ミキシングについて
・トイピアノの作成
・譜面再生


【注意事項】
参加にはノートPCの持参が必要です。また、事前にVisualStudioをインストールしてサンプルと資料のDLを終えておく必要があります。
参加にはC++の言語知識、ビルドと実行の知識・経験が必要となります。
1)来場前に(AudioProgrammerBootCamp動作確認用.zip)を解凍し、ビルドと音声再生をノートPCで終えておいてください。

動作確認サンプルをビルドしてctype.hが見つからないというエラーが出た場合はVisual Studioにコンポーネントが足りません。Windows Universal CRT SDKの追加などで回避出来ます。
このあたりなどを参考に。
https://qiita.com/ayatokura/items/bd8a067ea02073e17765

2)(AudioProgrammerBootCampIGDA版.zip)をDLし、当日お持ちください。教材となります。パスワードは当日発表です。



【講演者プロフィール】
土田善紀(つちだ よしのり)
株式会社スクウェア・エニックス
サウンド部 ローカライズ部 テクニカルディレクター

IT系企業を経て、1996年スクウェア(現スクウェア・エニックス)入社。
入社後は主に描画プログラム畑を歩むが、2006年末よりサウンドプログラマーに転向。
現在はサウンド部・ローカライズ部のプログラマ管理や採用、講演推進を担当。
CEDEC委員、CESA技術委員、CESA人材育成委員、IGDA日本理事

酒井健行
株式会社バンダイナムコスタジオ
ツールエンジニア

2014年バンダイナムコスタジオ入社。
入社後配属された「ポッ拳」プロジェクトでは、UIとサウンド実装を担当。
現在はオーディオプログラマとして、社内オーディオライブラリとそれに関連するツールに携わる。


山口邦雄
株式会社バンダイナムコスタジオ
コアテクノロジ部 コアテクノロジ2課 課長
シーランド公国 男爵

1992年(株)ナムコ入社
1997年(株)スクウェアに転職
2010年(株)バンダイナムコスタジオに出戻り

社内ライブラリや関連ツールの開発及びサポート、近代的ソフトウェア開発の導入に携わる。
2017,2018年度はエンジニアの採用、教育の担当も。



佐々木廣太郎
株式会社バンダイナムコスタジオ

2017年バンダイナムコスタジオ入社。
1996年生まれの2年目社員。
オーディオプログラマとして、社内オーディオライブラリとそれに関連するツールに携わる。












【タイムスケジュール(予定)】
17:45  入場受付開始
18:00  開会挨拶(BNS 中西哲一)
18:15  オーディオプログラマの仕事内容紹介(SQEX 土田善紀)
18:45  オーディオプログラムワークショップ(BNS 山口邦雄・酒井健行)
20:30頃 終了予定、質疑応答・交流など
21:00  完全撤収


【セミナー会場へのアクセス詳細】

交通機関に関して
最寄駅は恵比寿駅になります。
http://colopl.co.jp/company/summary/

2018年6月11日月曜日

SIG-Audio#15 アンケート集計結果

SIG-Audio#15 にて実施されたアンケートの集計結果です。
記入して頂いた多くの参加者の方々、ありがとうございました。

アンケートで頂いたご意見やご要望は今後のSIG-Audioに反映させて行きたいと思います。
また、登壇希望は随時受け付けています。自薦他薦は問いません。「このようなテーマで話したい」「あの人にこんな内容の講演をしてほしい」などありましたら、下記のFacebookグループあるいは連絡先経由でご連絡下さい。

● Facebook IGDA日本SIG-Audioグループ

● 連絡先